科学技術者フォーラム(STF)は、多様な分野の企業OB、現役の技術者や研究者が組織の枠を超えて集い、生涯現役を目指し科学技術を通して社会に貢献する団体です。


ホーム  |   サイトマップ  |   お問合せ  |  Follow us on :       
ホーム
STFについて
STFの活動
行事情報
入会案内
報告
実績一覧(セミナー他)
会員専用ページ
友好団体へのリンク
STFへの問合せ
利用案内(FAQ)
個人情報保護規定
サイトマップ
ご入会案内
各種イベントの申込
非営利団体 科学技術者フォーラム
MEMBER LOGIN                   
 行事情報  セミナー案内  |  交流会案内  |  見学会案内  |  イベント案内  |  部会案内

2017-09-21  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年9月度見学会案内「大林組技術研究所+コカコーラ多摩工場」(満席)
2017-07-06  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年7月度見学会のお知らせ「気象庁本館+日本水産(株)八王子総合工場」
2017-04-13  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年4月度見学会案内「石坂産業株式会社」(建設系廃棄物処理リサイクル企業)」(満席)
2017-01-24  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年1月度見学会案内「日本食研(株)千葉工場+成田・航空科学博物館」(集合時間変更)
2016-11-01  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH28年11月度見学会案内「国立研究開発法人 理化学研究所」 和光地区(満席)
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次へ 10個]
登録日:2017-03-20 
科学技術者フォーラムH29年4月度見学会案内「石坂産業株式会社」(建設系廃棄物処理リサイクル企業)」(満席)
4月度科学技術者フォーラム見学会(訪問先=石坂産業株式会社)・新定員で追加募集
〜ゴミを宝に変える高効率リサイクル技術並びに地域との共生を図る環境経営〜
今回の訪問先企業・石坂産業(株)は、所沢市でのダイオキシン問題発生を契機として、旧来の産業廃棄物焼却工場を解体撤去して、いわゆる「ゴミを宝に変える」高効率(95%)リサイクル工場として甦らせ、地域ぐるみの環境経営を推進している模範的な事例として、かつてTBSテレビで取り上げられましたが、最近、NHKテレビの首都圏ネットワークの番組でも2日間連続で紹介されました。
このような背景もあって、同社の見学希望が多く、6か月先まで見学会予定が詰まっていますが、私共、NPO法人 科学技術者フォーラム(STF)の同社施設見学会がようやく実現しました。
去る2月中旬に送迎バス一台分(定員27名)の標準コースで参加者募集しましたが、すぐに満席になりました。しかし、キャンセル待ちの方が多数残ったので、訪問先と交渉の結果、ようやく別途運行の一般送迎巡回バスを一部併用することで、13名追加して、新定員40名で見学が許可されました。
最初の参加者募集でのキャンセル待ちの方々を組み入れた上で、追加募集は先着順で受け付けますので、早めにお申込み下さい。満席に間近かです。
見学会幹事  古西義正

1)訪問先:石坂産業株式会社 (所在地:埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2)
        業態:建設系廃棄物処理リサイクル企業     
    URL: http://ishizaka-group.co.jp/overview.php
       代表取締役社長: 石坂 典子
 今回の見学会は、「ゴミを宝に変える・高効率リサイクル工場」だけでなく、同社の環境経営を総合的に支えている周辺の各種施設も時間をかけて見学し、環境保全のための意見交換も行います。

2)見学日時:平成29年4月13日(木)  9:30〜16:00  (その後希望者で懇親会)
     (東武東上線 「ふじみ野」駅西出口付近に午前9時20分までに集合。点呼)
     9時30分には企業の送迎マイクロバス2台が迎えに来ますから、遅刻厳禁。
(送迎バスは、駅西口の駅前ロータリーの先にある三井住友銀行前に待機)
   (備考)(池袋駅からふじみ野駅までは、小川町行急行電車で25分)
     概略行程時間:9時30分ふじみ野駅前 マイクロバス2台出発
10時〜15時30分 工場&施設見学、昼食、環境教室での意見交換・質疑等
16時頃 ふじみ野駅前にマイクロバス帰着予定
(その後希望者のみ懇親会)
(3)見学会参加人員  総員40名 (当初許可人数27名+追加許可13名)
(3A)現在の応募状況=追加13名許可の内、キャンセル待ちや追加応募を組み入れて満席近い。

<備考>マイクロバスの運行について。
東武東上線・ふじみ野駅西口のロータリーの先にある三井住友銀行前バス待機所を9時30分に、当初設定のSTF専用送迎マイクロバス1台と一般送迎巡回マイクロバス1台に分乗して工場に向かいますが、場内見学では、STF専用マイクロバス1台で、各所の見学拠点の間をピストン
輸送して、2グループで見学会を支障なく実行します。

(4)施設見学行程の要点
東武東上線・ふじみ野駅西口のロータリーの先にある三井住友銀行前バス待機所を9時30分に、訪問先企業のマイクロバス2台で出発して、訪問先に到着後は、事前説明後、構内各地点を「らくらくパック スケジュール」に従って移動し、工場見学、交流プラザ等での昼食(現地農産物の特製弁当)、地産地消&六次産業産品のPR&販売施設や歴史館等の施設見学、きれいに整備した森林の見学、最後に環境教室での質疑応答・意見交換後、15時30分頃終了。STF専用バスですぐに「ふじみ野駅」に送って頂くほか、少し遅れて定時発車の一般送迎巡回バスで送って頂くので、16時前後には、全員が東武東上線「ふじみ野駅」に帰着予定。
(5)見学費用 (事前振込み制)(ふじみ野駅までの交通費は個人負担)
   グループ別 見学会参加費
     STF会員=2,660+90+1,000=3,750円
     友好会員=2,660+90+1,500=4,250円  (友好団体名は末尾御申込欄参照)
     一般参加=2,660+90+2,000=4,750円
  <計算根拠>
   (3−1)訪問先への費用支払い(A+B) =2,660円/人
 内訳:(A)入村料(くぬぎの森保全費用)500円
     (B)らくらくパック 利用料    2,160円(昼食弁当代金1,500円、バス&人件費等660円)
   (3−2)レクレーション保険(団体行動中の事故限定対象) =90円/人
   (3−3)基本参加費(STF会員 1,000円、友好会員1,500円、一般2,000円/人)
  <注> STF郵貯銀行口座への参加費振込みのご案内書は参加申込み者に連絡します。
       上記参加費を振込後、実施日の10日前(平成29年4月3日午後5時)
        までにキャンセルした場合は返送料金を差し引いて返金しますが、
       それ以降のキャンセルは返金がありません。
(6)参加申込み方法:下記申込書に記入して、見学会幹事の古西宛にお申し込み下さい。
お申し込みメールアドレス : konishi-yk@mti.biglobe.ne.jp;
申込 TEL&FAX: 047−485−6980
  ※満席になるとそれ以降のお申込みは、キャンセル待ちになりますので調整します。
                                         見学会幹事 古西義正
=====平成29年 4月度STF見学会参加申込書 (新定員で追加募集)======
(個人情報は保険手続き、非常連絡用等、必要最小限でのみ利用します。)
1)氏名:
2)生年月日(保険申請用):           (当日の年齢= )
3)所属(会社名、事務所名):
4−1)所属の業種
4−2)申請者の専門技術事項:
(学位保持者は専門分野、技術士は専門技術部門び専門科目を明記)
5)連絡先
  住所:
  電話:
携帯電話(非常連絡用):
  メール:
6)参加区分: (1)STF会員、
(2)友好会員:BCC-NET会員,生体環境保全交流会会員、NPO-BIN会員、J-Micro会員
JSPE−ML会員、日本技術士会千葉県支部会員、環境カウンセラー協議会会員、経営支援NPOクラブ 会員、NPO 法人 RKH 研究所、NPO法人サポート技術士センター会員、 労働安全衛生コンサルタント、
7)終了後、池袋駅付近等で懇親会開催の場合:どちらかに〇(参加希望。 不参加)
=======================================





特定非営利活動法人 科学技術者フォーラム
〒111-0033 東京都台東区花川戸一丁目13番6-603号
TEL&FAX:03-3843-1670
E-mail:info@stf.or.jp URL:http://www.stf.or.jp

Copyright(C) 科学技術者フォーラム All Rights Reserved. (更新:2015-05-19) 
ホーム   |  利用案内(FAQ)   |  個人情報保護規定   |  お問合せ


このホームページに掲載されている画像・イラスト・文章などの無断転載を禁じます。
Internet Explorer などのブラウザーで画面が正常に表示されない場合は、
ブラウザーのメニューバーにある「ツール>互換表示」を設定してください。