科学技術者フォーラム(STF)は、多様な分野の企業OB、現役の技術者や研究者が組織の枠を超えて集い、生涯現役を目指し科学技術を通して社会に貢献する団体です。


ホーム  |   サイトマップ  |   お問合せ  |  Follow us on :       
ホーム
STFについて
STFの活動
行事情報
入会案内
報告
実績一覧(セミナー他)
会員専用ページ
友好団体へのリンク
STFへの問合せ
利用案内(FAQ)
個人情報保護規定
サイトマップ
ご入会案内
各種イベントの申込
非営利団体 科学技術者フォーラム
MEMBER LOGIN                   
 行事情報  セミナー案内  |  交流会案内  |  見学会案内  |  イベント案内  |  部会案内

2017-09-21  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年9月度見学会案内「大林組技術研究所+コカコーラ多摩工場」(満席)
2017-07-06  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年7月度見学会のお知らせ「気象庁本館+日本水産(株)八王子総合工場」
2017-04-13  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年4月度見学会案内「石坂産業株式会社」(建設系廃棄物処理リサイクル企業)」(満席)
2017-01-24  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH29年1月度見学会案内「日本食研(株)千葉工場+成田・航空科学博物館」(集合時間変更)
2016-11-01  【見学会案内】
科学技術者フォーラムH28年11月度見学会案内「国立研究開発法人 理化学研究所」 和光地区(満席)
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次へ 10個]
登録日:2015-12-19 
科学技術者フォーラムH28年1月度見学会のお知らせ「ダンボールのトップメーカー レンゴー株式会社」(満席)
================================
平成28年1月度 STF見学会のご案内
================================
1月度STF見学会はダンボール生産トップ企業のレンゴー(株)の埼玉県内にある
日本国内最大規模の二工場を見学して、ダンボール古紙から新ダンボールに
再生されるダンボールリサイクルの現場を勉強します。
皆様の御参加をお待ちしております。

<1月度STF見学会の要点>
・日程:平成28年1月14日(木) 9時15分〜16時15分
・集合場所と時間:つくばエキスプレス「八潮駅」改札出口付近に9時15分までに集合。
           (つくばエキスプレス秋葉原駅から普通電車でも19分。8駅目。)
・訪問先:ダンボールのトップメーカー レンゴー株式会社の下記二工場
      (1)八潮工場(埼玉県八潮市):ダンボール古紙から製紙。
      (2)東京工場(埼玉県川口市):上記の板紙からダンボール高速生産
・見学者募集人数:30名 (大型バス利用)
・その他、参加費や昼食についての詳細は、下記見学会実施要領を参照。

<1月度 STF見学先工場の説明>
ダンボール生産量日本一の埼玉県の中にあって、日本最大規模の設備を誇る
レンゴー株式会社の下記2工場を連続して訪問します。

[訪問先1] レンゴー(株)八潮工場(製紙工場) (埼玉県八潮市西袋330)
 首都圏から回収されたダンボール古紙等の繊維をほぐして、夾雑物やインク等
を分離除去してから抄紙して、ダンボール用紙等を高効率で製紙する年間
80万トンの生産量を誇る日本国内最大の板紙工場です。

[訪問先2] レンゴー(株)東京工場(ダンボール工場)(埼玉県川口市領家5-14-8)
日本最大級のコルゲータを備えた段ボールの旗艦工場であり、もっとも長い歴史
を持つ工場のひとつで、高度なエンジニアリングとノウハウを結集した段ボール生産
工場として、首都圏マーケットの幅広いニーズに対応している。

<特記事項>
(1)見学可能人数は、30名。本来、お得意様でさえ10名以内という見学条件でしたが、
  日本技術士会埼玉県支部の御協力を得て、なんとか30名まで許可されました。
  
(2)参加費特別補助調整の件
  今回は、見学人数が30名とすくないため、従来通り貸切バスで東京発、高速道路利用
  の方式では、個人負担が4500円と非常に高くなるので、今回は、最初の八潮工場
  の近くにある「つくばエキスプレス八潮駅」に集合してからバス利用としました。
  その結果、一人当たりバス利用負担見積は、3300円程度になりますが、別途に
  つくばエキスプレス運賃(秋葉原〜八潮 片道463円(ICカード)がかかりますので、
  特別に皆様の交通費負担を減らすべくSTF見学会会計から500円補助することで、
  バス代一人当り料金2800円になりますのでお気軽にご参加ください。
  ※ 但し、従来通り、基本参加費(STF会員1000円、協力団体1500円)は加算して
    事前に銀行振込願います。見学会参加受付後に振込先をご連絡します。

(3)つくばエキスプレス利用の利点。
  秋葉原駅(昭和通側に隣接)→八潮駅は普通電車で19分(通勤快速18分、
  区間快速17分、但し快速電車は止まりません)。従って、時間的にも余裕ができました。
(4)履物の注意
  今回の工場見学では、階段や足元の悪いところも多くありますので、ハイヒール靴は
  厳禁です。必ず、靴底が平らに近い歩きやすい靴を利用。違反者は見学禁止です。
(5)昼食の場所とお弁当の件
  昼食場所は、午後見学の東京工場(川口市)の会議室をご提供頂きました。
  お弁当は、ご自分で適当に購入してご持参されても結構ですが、東京工場に出入り
の弁当会社があって、事前に予約しておけば、出来立てのお弁当(1,000円程度)
を食事場所の会議室に届けて下さるそうですから、参加申込時に申し込んで、
  代金は当日朝受付で お支払下さい。(正式な金額は後日連絡します)
  お弁当のキャンセルは3日前まで受け付け。それ以降は代金が請求されます。
********************************
平成28年1月度 科学技術者フォーラム(STF)見学会(第56回)実施要領
   <レンゴー株式会社 八潮工場と東京工場>
********************************
◎日程:平成28年1月14日木) 9時15分〜16時15分

◎見学会全体スケジュール・・時間厳守
 9時15分迄 つくばエキスプレス 八潮駅 改札出口広場に集合、点呼。
 9時30分 見学バスは八潮駅前北出口のロータリーにある千葉銀行前を出発。
 9時45分 レンゴー(株)八潮工場に到着。
 10時00分〜12時00分 八潮工場見学。
 12時05分〜12時45分 東京工場へバス移動。
 14時45分〜13時30分 東京工場 会議室で昼食・休憩
 13時30分〜15時30分 東京工場見学。
 15時35分 見学バス出発
 16時15分 つくばエキスプレス八潮駅 到着
※懇親会は、事前受付せずに有志のみ別途、東京駅で実施予定にして、
 当日募集します。

◎参考インターネット案内URL
 (1)秋葉原駅構内地下 つくばエキスプレス乗り場案内図
   http://www.mir.co.jp/route_map/akihabara/yardmap.html

 (2)つくばエキスプレス 八潮駅 乗り場案内図
   (秋葉原駅から8番目の駅です)
   http://www.mir.co.jp/route_map/yashio/yardmap.html
 
◎参加者募集人数 =30名 (大型貸切バス1台)

◎参加費=基本参加費+貸切バス費用2,800(保険料含む)
 ※基本参加費:STF正会員=1000円、協力団体1,500円、一般2,000円
 ※貸切バス代金=2800円(=見積金額3,300円ーSTFからの補助500円)
 (備考)お弁当代は別途会計。飲み物は各自持参。

 ※所属グループ別 参加費用
  STF正会員  =基本参加費1000円+バス代金2,800円 =3、800円
  協力団体会員=基本参加費1,500円+バス代金2,800円 =4,300円
           (登録済みの協力団体は末尾申込み書欄参照)
  一般 (上記以外)=基本参加費2,000円+バス代2,800円 =4,800円
(従来設定していた非会員女性の基本参加費1000円の制度は今回より中止)

※参加費は事前振り込み制です。
  参加申し込み者には、参加費の振込み先銀行口座を連絡しますので、
  入金確認により、正式受付登録します。
  尚、昼食のお弁当配達を予約した人は、代金を当日朝受付時に支払。

<参加申込方法>
下記の申し込み書に記入して幹事の古西あてにメールまたはFAXで申込。
メール宛先: konishi-yk@mti.biglobe.ne.jp
TEL& FAX 047-485-6980  (携帯電話 090−4752−5191)

◎申込みについてのお願い
(1)申込書は、以前に申し込んだ方も、ご面倒ですが必ず最新状況をご記入ください。
  特に今回は、申込書に記入する事項がいつもより多いですので正確にお願い致します。

(2)申込しても幹事から2日以内に返事がない場合には電話またはFAXで念のためご連絡下さい。
  (最近はセキュリティシステムが敏感に働いて連絡メールが排除される場合があるからです)

=====平成28年1月度STF見学会参加申込書======
(個人情報は保険手続き、非常連絡用等、必要最小限でのみ利用します。)
1)氏名:
2)生年月日(保険申請用):             (当日の年齢= )
3)所属(会社名、事務所名):
4−1)所属の業種
4−2)申請者の専門技術事項:
(技術士は専門技術部門及び専門科目を明記)
5)連絡先住所
  電話番号:
  携帯電話(非常連絡用):
  メールアドレス:

6)お昼の仕出し弁当について(不要です。 予約します):どちらか残す。
                 )
7)参加区分:いずれか残すか、または〇を付ける。
 (1)STF正会員(家族含む)、
 (2)賛助会員団体((株)クオルテック、 川崎市産業振興財団)
 (3)協力団体:BCC-NET会員、日本技術士会会員、生体環境保全交流会、
           経営支援 NPOクラブ、NPO法人・RKH研究所、J-MICRO会員、
          省エネ相談センター会員、食品技術士センター会員、
          NPO法人サポート技術士センター会員、異普奇会、
          その他セミナーの友好団体会員(具体的な団体名=        )
       
 (4)一般 (上記以外)
========================
以上





特定非営利活動法人 科学技術者フォーラム
〒111-0033 東京都台東区花川戸一丁目13番6-603号
TEL&FAX:03-3843-1670
E-mail:info@stf.or.jp URL:http://www.stf.or.jp

Copyright(C) 科学技術者フォーラム All Rights Reserved. (更新:2015-05-19) 
ホーム   |  利用案内(FAQ)   |  個人情報保護規定   |  お問合せ


このホームページに掲載されている画像・イラスト・文章などの無断転載を禁じます。
Internet Explorer などのブラウザーで画面が正常に表示されない場合は、
ブラウザーのメニューバーにある「ツール>互換表示」を設定してください。